柴犬レイのアレルギー奮闘記

アクセスカウンタ

 アレルギー関連の記事はこちらです。
 → このブログを書こうと思った動機
 → アレルギー症状、原因とフード対策
 → アレルギー性皮膚炎対策、シャンプー
 → お手入れについて(シャンプー編)
 → 特効薬はサプリだった
 → お魚にもアレルギー?
 → アレルギーについて(まとめ)

zoom RSS このブログを書こうと思った動機

  作成日時 : 2012/12/15 23:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
レイは戌年生まれの柴犬です(^^)
お腹の白い女の子が欲しくてある人に頼んでずっと待っていました。

やって来た子犬はまだ耳が立っていなく、何とも可愛らしかったから、
おしっこ臭くったって許せちゃう♥

ついに子供のころからの夢だった「家の中で柴と暮らす生活」が始まったのでした。

しかーし!そんな手放しで喜べたのはつかの間、
お気に入りのラグマットは齧られて程なくボロ布となり、(泣)

初日からちゃんとおしっこシートで用を足すので「これは賢い!」
と思っていたら、翌日にはおしっこシートを齧ってボロボロに・・・

画像


更には成長と共に歯がかゆいのか、単なるいたずらか、フローリングの継ぎ目をガジガジ、ドアをガジガジ!

新品の家具をガジガジ!怒ると怒り返してくる始末!

こんな子犬に家を壊される恐怖を味わわされるとは思ってもいませんでした。

躾の本を何冊も読みました。
飼い主の為のしつけ教室にも行きました。

あぁ犬って可愛いだけじゃないんだなと思い知ったのでした・・・

最初に行った動物病院では「この子はαだから噛み犬になりますよ。
シャンプーだって家では出来ない子になって、手に負えないでしょう。
今の内に蹴飛ばしてでもしっかりしつけなきゃ大変な事になります。」
なんて脅されて怯えてしまいました。

画像


でも、そんなの全部嘘だったんですよ!

レイは皆から「おりこうさんですね」と言われるし、無駄吠えもなく、
勿論人を噛むことなんてない、どちらかと言えば大人しい子に育ったのです!

でも、アレルギーだけはどうにも手に負えなくて悩まされ続けました。

家に来て1週間ほどで、お腹にポツポツ赤い発疹が現れ始め、
その後、散歩をするようになってからは口の周りが赤くなり、
それを掻くものだから、毛は抜け落ちて血がにじむようになりました。
更に眼ヤニも酷く、動物病院で抗ヒスタミン剤と目薬を処方して貰ったのでした。

しかし、薬は余り効果がありませんでした。

その内に痩せて体毛が抜け始め、まだ1歳にもなっていないのに
「老犬ですか?」と言われるまでになってしまったのでした。

言葉がしゃべれないだけに可哀そうで、出来る事はなんでもしてやりたいと思い、
実際、手作りごはん、色々なフード、数々のサプリを試しました。

多くの時間と労力を費やしましたが、幸いレイのアレルギーはすっかり治りました!

最終的にはとてもシンプルで、たいしてお金も使わない方法が
最も効果があったのです。

そんな体験から、今もきっと悩んでいるだろう飼い主さん達が
少しでも参考にして頂ける情報があるかも知れないと思って、このブログを書く事にしました。

初心者で、文章も下手だけれど、精一杯情報をお伝えしたいと思っています。

画像

にほんブログ村 犬ブログ 赤柴犬へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ランキングに参加しています あなたの1クリックが励みになります。 にほんブログ村 犬ブログ 赤柴犬へ

このブログを書こうと思った動機 柴犬レイのアレルギー奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる