柴犬レイのアレルギー奮闘記

アクセスカウンタ

 アレルギー関連の記事はこちらです。
 → このブログを書こうと思った動機
 → アレルギー症状、原因とフード対策
 → アレルギー性皮膚炎対策、シャンプー
 → お手入れについて(シャンプー編)
 → 特効薬はサプリだった
 → お魚にもアレルギー?
 → アレルギーについて(まとめ)

zoom RSS お手入れについて(シャンプー編)

<<   作成日時 : 2013/01/21 23:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

昨日はシャンプー選びについて書きましたが、
頻度についても書いておいた方が良いですね。

レイはビルバゾイルに変えてから、しばらくの間は週に1回のペースでシャンプーをしていました。アレルギー性皮膚炎を患っているわんちゃんの場合、毎日薬用シャンプーで洗うのが良いという方もいるようですが、先のトレーナーさんによると、頻度としては週1がギリギリだそうです。

彼女はドッグトレーナーですが、トリマーさんの資格もあり、何しろ獣医学部を出た方なので私はとても頼りにしていますし、信頼しています。

だから、症状が改善するまでの間は毎週シャンプーし、その後は2週間に1回のペースで洗うようにしています。

薬用シャンプーは泡立ててから10分そのままにして置くように書かれています。

でも、これって大変なんですよね、舐めようとするから!
最初は顔を支えて、ニコニコしながらなだめすかして待たせていましたが、最近は手抜きしてちょっとだけ待たせて流しています。案外大丈夫なものです。

でも、シャンプーが残らないようにしっかりシャワーで流してあげましょうね!

洗った後はドライヤーでしっかり乾かすことが大切なのも人間と同じですね。

タオルドライの後、エプロンの胸にドライヤーを差し込んで固定し、両手が使えるようにして、スリッカーでブラッシングしながら乾かすと無駄毛も取れて、綺麗に乾きます。

スリッカーって使う前は何だか痛そうで、最初は先に丸いプラスチックが付いた目の粗い物を買って使っていました。でも、余り毛が取れなくて恐る恐る今の物に変えたのですが、私の心配をよそに、レイは気持ちよさそうにしています。


楽天のいつものお店です。
本当に何から何までお世話になっています。

このスリッカーはもう5年以上使っていますが、1本だけブラシの毛(針金かな?)が曲がっただけで、他は全く問題なく使えています。
やっぱり良い物は良いですね。

余談ですが、柴の抜け毛って半端じゃないんですよね、
そもそも室内飼いに向いていないと良く言われます。
だって、掃除機を掛けた後で、レイが歩くとその軌跡が分かっちゃうくらいですから。

だから、なるべく抜け毛はお風呂場で処理するようにしています。

話が前後しますが、洗う時にはラバーブラシがお奨めです。


こちらも楽天で見つけたのですが、シャンプー時に適しているそうで、先が3つに分かれているので当たりが柔らかく、気持ちよさそうにしています。

面白いように抜け毛が取れます。

毛並みに沿って掛けたり、逆向きに掛けたりしますが、全く嫌がることなくむしろ気持ちよさそうです。人間だってサロンでシャンプーして貰うと気持ちいいですものね、きっと犬も慣れればシャンプーが気持ち良いって分かるんじゃないでしょうか?

ラバーブラシはアンダーコートだけでなく、トップコート(直毛の部分)も取れるので便利ですよ。

おめかしして、Tシャツを着た写真を貼りましたが、抜け毛シーズンに部屋に毛を落とさないためにTシャツを着せるのはNGだそうです。

抜け毛はシャンプーで落としてあげるのが一番で、Tシャツを着せてしまうと蒸れてお肌を傷めてしまうそうです。友人のペットシッターさんに言われました。

やはり、手抜きは駄目って事ですね。



にほんブログ村 犬ブログ 赤柴犬へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ランキングに参加しています あなたの1クリックが励みになります。 にほんブログ村 犬ブログ 赤柴犬へ

お手入れについて(シャンプー編) 柴犬レイのアレルギー奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる