カエルのお姉さんのお家にお泊りしたよ

先週の水曜日の夜、突然ママが「レイちゃん、お泊りよ」っていうの(泣)

そしたら、カエルのお姉さんの車が来てね、アタシを乗せて走り始めたんだ。

ママが泣きそうな顔をして手を振っているから、アタシはもうママに会えないんだと思ったの。

悲しかったけど、泣いてちゃいけないと思ってね、こうなったらカエルのお姉さんを新しいママとして受け入れなきゃと思ったんだ。

だから、誰が来ても絶対に懐かなかったの・・・この人、よく知ってるおじさんなんだけど、懐いたら連れて行かれるかも知れないでしょう?

だから無視したの!

画像


だってね、散歩に行ったらカエルのお姉さんがいなくなって、このおじさんがアタシのリードを持つんだよ

絶対イヤだって、座り込んだんだ。自分の身は自分で守らなきゃって思ったの。

最初の夜はね、ソファにママの毛布を置いてくれたんだよ。だから安心して眠れたの

画像


この時からカエルのお姉さんのお家のソファはアタシのものになったんだ

最初はドキドキだったんだけど、結構居心地は良かったよ。

広い屋上でお友達と遊んだの

画像


オシリのニオイを嗅がれるのって、ホントは嫌なんだけど、新参者だからガマンしたよ

画像


同い年のRくんは幼なじみだから駆けっこして遊んだの

画像


蒸しパンもらったり、大好きな焼き芋買ってくれたり、結構待遇がいいから、ずっといてもいいかな~♪

って思ったんだけど・・・4回ねんねしたら、また車に乗せられてね、ママのところに連れて帰ってくれたの。

ママが代わったんだと思ったけど、そうじゃなかったみたい。

ホッとしたんだけど、どうしてお泊りしなきゃ行けなかったのか、アタシには分からない・・・???

そうそう、ママがネ、アタシのベッドとご飯、おやつ一杯に、自分の毛布やマフラーまで預けたの。

夜逃げみたいな荷物にカエルのお姉さんは呆れてね、「バカ親!」って言ってたよ(笑)

動物病院にお泊りした時に、ずっとエンエン泣いたから、もうお泊りさせられないんだって。

それでカエルのお姉さんのお家に行ったらしいんだけど、快適だったから、エンエンしなかったよ。

そしたらね、「レイは本当におりこうさんネ」ってママが褒めてくれたよ

お家に着いてから「こんな可愛い子を貸してあげたのに、カエルのお姉さんったらまるでお仕事みたいね」ってママが言ったの。

カエルのお姉さんは「バカ親、バカ親」って連発してたよ。


ママってバカ親なの?

そうよ、親はバカでいいのよおかえりなさい

誰がなんと言おうが、バカ親続けますキッパリ! だって可愛いもんね(^_-)-☆

↓いつもクリックありがとう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

なななつのママ
2014年09月16日 14:37
レイちゃん、4泊も知らないお家でお利口さんでしたね。
不安だったでしょうね。でも待遇良くてパパママの事、忘れなかった?ワンちゃんのお友達も増えて良かったね。

預かってくれるお友達がいていいですね。
2014年09月19日 20:51
ななつのママさま、コメントありがとうございます。

4泊はレイにとって初めての体験だったので、親子でドキドキだったのですが、全くの取り越し苦労に終わって良かったです。

カエルのお姉さんの本業は、ペットシッターで、本当なら留守宅で待っているペットのお世話をしてくれる人なんです。でも、無理やりお泊りさせている厚かましい飼い主たちです^^;

ペットがいると、どこへも行けないという方が多いので、こういうプロの方が身近にいてくれるのってとてもありがたいです。

今日も仕事のついでに寄ってくれたのですが、レイは大喜びで飛びついていました。すっかり大好きなお姉さんになったようです(^^)

この記事へのトラックバック